自由が丘プライベートエステサロンルータス

池田麻美子です。

 

もう新年始まっちゃいましたね~~カナヘイうさぎ

去年の12月に1年早すぎ~って100回以上言ってましたけど、既にそうなりそうです。(瞬殺)

 

さて、今日はピーリングについて

 

ピーリングも色々種類があるのですが

特に病院やピーリング専門サロンなどで行う強めのピーリングについて書きたいと思います。

 

ご存じの方も多いと思いますが、ピーリングは皮膚の一番上にある角質層のさらに一番上の層を剥がしとる施術法。

強制的に剥がすことで、身体の修復機能が働いて綺麗な皮膚を早々に作ってくれることを目論んだ施術です。

ピーリング自体は昔からある施術ですし、クレオパトラもやっていたらしい泥パックもピーリングの一種ですね。私も愛用していますカナヘイきらきら

ちなみに私が使っているのはこれ↓(ゼノアソフトパック3000円)

 

ニキビを軽減したり、くすみをとったり、軽い小じわなら軽減するぐらい効果的なのです。

本当にくすみも取れるし、余分な汚れも取れるからスッキリします☆

 

でも上記のようなホームケアでできるピーリング剤に限って言えるんですね。

病院やピーリング専門店は強い薬剤を使っているため、どうしても気を付けなくてはいけない点があるんです。

 

それは、肌を選ぶってこと。

 

さっきも書いた通り、ピーリングは皮膚を剥がす行為なんです。

ということは、本来あるべきものがない状態。守るべきものがなくなれば必然的に弱ります。

 

元々薄い皮膚の人がピーリングをやったら、真っ赤かになって、毛穴が開きっぱなし状態になる可能性は大大泣きうさぎ

 

ピーリングに向いている人というのは、

皮膚が厚く、硬化している人。

 

剥がすという荒療治に耐えれる肌ということです。

 

正直その人以外はしないほうがいい。

デメリットしか思いつかないあんぐりうさぎ

 

古いものを剥がしてしまえば、美肌になれるカナヘイきらきら

 

過剰で単純なピーリング万能宣伝広告はこのようなイメージを植え付けました。

 

お肌はそんな単純なものじゃない。

原則は間違っていないけど、万民に適応するものじゃないんです。

 

もし、少しでもピーリングに興味がある方がこのブログを読んでくださっているなら、

ピーリングメニューがないお店や皮膚科に行ってください。

そこで相談してみてくださいカナヘイピスケ

 

詳しくない施術者もいるかと思いますが、知ってる人間だったらメリットとデメリットをしっかりお伝えすることができるし、あなたのお肌がピーリングに向いているかどうかお話することもできますよとびだすうさぎ2

 

※ちなみにホームケアでやれるようなピーリングは弱いものが多いので、そこまでお肌にダメージを与えることはありません。

しかし過剰な使用は結果、敏感肌になるというリスクがあることをお忘れなくとびだすピスケ1

 
【ご予約方法】    
●24時間WEB予約はコチラ    
●お電話は03-6459-7080までお願いします。    
●メールはjiyugaoka@lutece-salon.comまでお願いします。    
   
プライベートエステサロンルータス    
9:00~22:00(金・土曜日23:00まで)不定休    
◆フォトフェイシャルメニュー    
◆フェイシャルエステメニュー    
◆脱毛メニュー    
◆お客様の声    
◆ご入店からの流れ    
◆お店までのアクセス    
◆よくある質問と回答  

電話 03(6755)7227